『就職活動と会社情報』利用規約

前文.

 当ホームページは個人サイトであり不具合・不安定・速度不足・運営中止の可能性の高さは大企業のサイトより高いことをふまえてご利用ください。
しかしながら投稿者の秘密の保持などは個人ゆえにかえって安全かも知れません。
当ホームページは求人者の実質的な就労実態についての情報を持ち寄り、共有し、適切な求人者・雇い主選択に資する目的で使用する者が集える場です。
雇用の実態は求人者が自ら明示することが必要ですが、例えば以下から求職者にとって応募以前または就労開始以前に実態を知ることは困難となっています。
 (a)求人に偽りを書いても罰を受けることが少ない実態
 (b)求人を正直に書くことが法的に求人を出せなくなる理由になる事
  (例えば女性募集とは書けば、均等法違反となる。)
 (c)不利な事実を正直に書けば、不正直な競合企業に較べて応募者が少なくなる事
 (d)会社内部の者にとって当たり前の事は表示忘れする事が多い。
  (例えば社内の人間関係が良好とか、有給休暇がちゃんと取れるなど)
 (e)人間関係や役得や役損は求人に書かないのが一般的。
結果的に求人は求職者にとって真実が良く分からず、余分にコストとリスクを負わされるものとなっています。 また労働市場は良質な職場を提供できる事業所や正直な事業所は労働者確保のコストを余分に負担しなければならない場となっています。
当ホームページは、公共の利益のために求人者の雇用実態について第三者からの情報を効率的に得られるシステムを提供しようというものです。
当ホームページはこの規約を受け入れ、定められた手続きの後に承認された者のみが利用できます。
情報提供者および情報利用者の行動はすべて利用者の自己責任と自己負担によって行われます。
運営者は情報利用者が得た便益やメリットについて見返りを求めることはありませんが、運営のために広告等の収益を追求する場合はあります。
また特定の求人求職者の支払いや要求・脅迫などによってその者に特段の便宜をはかることはなく、すべての求人求職者が対等かつ平等に参加できる労働市場を整備するのか当ホームページの目的です。 以下の条項はそのことによる情報享受コストの低下と情報の量と質の向上のためにあることを利用者は理解するものとします。

 

 

A.規約の扱い

(1)本規約は、登録者と当ホームページ、および当ホームページの運営者との当ホームページの使用および当ホームページ登録者資格に関する完全合意を構成し、従前もしくは現在の口頭であれ、書面であれ当ホームページに関するすべての連絡、申し入れに優先するものです。
(2)本規約は必要に応じて改訂されることがあります。改定をホームページにアップしてから1ヶ月の後に改定後の規約は全員に適用されるものとします。また急を要する改定はメール通知するものとし、即時有効になるものとします。

 

 

B.会員

(1)会員には仕事を探している求職者(失業中・在職中・在学中は問いません)の方しかなれません。
 下記の(10)の場合を除いて事業者(法人や事業を行う個人やその代理人)は会員になれません。
 当ホームページは雇用の観点から見て有用な事業所情報を寄せていただいた方を会員とします。
(2)利用にはIDとしてのeメールアドレスとパスワードが必要です。
 (a)情報を寄せていただいた方にはパスワードをメール送信します。
 (b)パスワードはセキュリティのため不定期に変更することがあり、メール通知します。
 (c)上記からeメールが利用できなければ利用できません。
 (d)パスワードをお忘れになった場合再通知いたしません。
 (e)会員は自身の責任で他者(友人など)に自身のIDとパスワードを使わせることができます。
  ただし当規約を守らせることができない、また当規約の範囲外の者、また会員自身と信頼関係の無い者にIDとパスワードを知らせることはできません。
(3)1つの情報を寄せていただくと、30日以内に100回まで検索の権限が得られます。
  新たな事業所についての情報を寄せていただくと、その時より30日以内で検索権限が100回加算されます。
 (上記の検索とは検索窓に会社名等を入れることに加え検索結果ページ間を遷移することも検索に含みます)
 (当ホームページ稼動時間外及び当ホームページ閉鎖後は権限の行使ができません。)
(4)承認の基準については,世間一般の合理的な水準で求職者にとって有用かどうかを運営者が独断で決める事とします。
  あなたはあなたの投稿を承認するしないの決定について異議を申し立てないことに合意したものとします。
(5)機械的な承認を受ければパスワードは直ちに通知されますが、内容によっては後に承認が取消される場合があります。
(6)会員のIPアドレスやメールアドレスなどの情報は保存されますが積極的に公開されません。会員はそれが公開されても自身が損失を被らないと判断できる範囲にかぎり当ホームページを利用できます。
(7)当ホームページは就職活動の助けとなるため存在します。よって利用者は就職活動のために当ホームページの情報を利用するものに限ります。それ以外の目的で当ホームページにアクセスされることは不法アクセスとします。
(8)この規約が登録希望者の所在しているまたは移動しようとしている国や地域の法と合致していないときは当ホームページを利用することができません。
(9)会員が後に当規約等に反した場合、以降当ホームページを利用することができません。
(10)対抗言論を確保するため事業者(法人や事業を行う個人やその代理人)は別に事業者会員の資格を与え便宜を図ります。
  事業者会員は下記の(a)(b)のどちらかから立場を明記して申し出ることでなることができ、自社名以外の名称で検索はできません。
   (a)自社情報を提供して、事業者会員となる→投稿ページ
   (b)有料の事業者会員となる。→有料会員申込ページ
  事業者は自身について自身の理解に反する投稿には対抗言論(投稿ページから自社名で投稿する事)で反論する事を基本とする事に同意したものとします。
  また対抗言論のより強力な手段として事業者は自身に対する情報について理由を明記して削除申請することができます。
(11)当ホームページはセキュリティのため特定の接続先からの接続を受け付けない場合があります。
(12)会員は当ホームページの不具合や稚拙さや不確実さについて容認するものとします。
(13)投稿による会員とは別に、当ホームページの趣旨に賛同し会費を支払っていただく有料会員も受け入れ、投稿による会員と同等の検索の権利を与えます。

 

 

C.情報提供者

(1)情報提供者の匿名性は本人が希望をしない限り守られます。ただし例外規定に注意してください。
(2)情報提供者は、当ホームページを通じての行動に責任を有しています。いかなる状況といえ以下の行為を行うことはできません。
 (a)当ホームページに虚偽の内容や誇大な内容を登録すること。
 (b)当ホームページで、名誉毀損、侵害、猥褻、あるいはその他の違法物の配布や情報の提示を図ること。あるいはそのための情報・手段を得ること。
 (c)脅迫、嫌がらせ、濫用、名誉毀損、信用毀損、業務妨害あるいはその他他者の法的権利(プライバシーの権利、肖像権を含みます)を侵害するために当ホームページの機能を使用すること。
 (d)感情的な攻撃を他に加えること。
 (e)情報の内容、出所を偽ること。
 (f)公序良俗又は法令に反する行為を行うこと。
(3)情報提供者は上記の行為やそれ以外の不法行為や裁判に訴えられる事や警察等の要請により当ホームページが必要と判断すれば、IPアドレスやメールアドレスなどの情報は通知されます。
(4)情報提供者が情報入力時に自身を特定される情報を書き込んだ場合、あなたの匿名性は守られないことを理解するものとします。例えば従業員が1人のみ場合、あなたが従業員として書き込みをすれば、あなたが書き込んだ可能性が高くなります。
(5)情報提供者は当ホームページは情報を配布するページであることを理解し、その情報の再配布と二次使用に無制限に同意したものとします。
(6)情報提供者は情報の提示方法について当ホームページに委任します。また文字化け等のシステム的トラブルの責任を問わない事とします。
(7)情報提供者は情報の削除権を持ち、その情報が不適当である事が後に分かった場合削除できますし、削除しなければなりません。
(8)情報提供者はその情報について他者から当ホームページに削除依頼等が行われ、その情報が第三者に提供されなくなっても、当ホームページ及びその運営者の責任を問わないこととし、一切の賠償等の請求を行わないものとします。